TPP 医薬品業界にどう影響するか(6)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国、TPPで医薬品改革を要求 販路拡大狙う

どうしても、デメリットばかりが前に出すぎる報道のやりかたというべきなのか?

賛成派の声が最近、聞こえな報道が多いので、

こちらとしても、冷静に見守りたいと思っていて、

そうはいかなくなってきた。。

そういう意味では、もうあまりTPP関連の記事というのは

書きたくもないのですが、、

目に留まるのは、TPPなので、また書いてしまってます。

今回の記事では、

アメリカ側のTPPの目玉は、医薬品分野の規制改革

と記事内でかかれてます。

そこから、さらに混合診療の全面解禁の主張。

医療業界にとって、いいこともあるとは思いますが、

中長期的に見た場合、アメリカのように

平等な医療が受けれない可能性もあるかもしれません。

そこで、こんな記事も

医薬品の輸入超過が拡大 10年、厚労省調査

>医薬品の輸出額は1445億円で前年比11.2%減る
>輸入額は2兆3166億円で同8.9%増えた

こういう結果もこのタイミングでこんな記事も出てくるわけですよ。

本当は、日本の医薬品メーカーも海外へシフトしていきたいわけですよ。

ドラッグバリュー内で前にも書きましたが、

TPP参加はすると勝手に思い込んでます。

それでは、どうTPPと向き合っていくか、

改めて、そういう時期に来ているのではないでしょうか?

[ ドラッグバリューでのTPP関連記事 ]
TPP 医薬品業界にどう影響するか(5)
やっぱりTPP参加は医療現場・医薬業界に影響は否めない。
TPP 医薬品業界にどう影響するか(4)
TPP 医薬品業界にどう影響するか(3)
TPP 医薬品業界にどう影響するか(2)
TPPって医療・医薬品にも関係あるって本当?TPP=医療崩壊?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク