TPPって医療・医薬品にも関係あるって本当?TPP=医療崩壊?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今話題のTPP

TPPとは?

Trans-Pacific Partnership または、Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement

環太平洋経済協定、環太平洋連携協定、環太平洋パートナーシップ協定

といろいろと呼び名はバラバラで統一されてないようですね。

とりあえず、ざっくりいえば、関税撤廃ってことで貿易をしましょうってことですよね。

私自身も、医療・医薬品とは関係があるとは思っていなかったのですが、

どうやら関係がありそうですね。

記事内では
>日本薬剤師会の七海朗副会長らもTPP協定による医薬品の安全性や薬価制度の自由化などへの懸念

薬剤師会からもコメントを表明するぐらい大きく関連しているようです。

といっても、今は、まだ議論のステージが用意されつつある段階です。

これから議論される想定内のことを牽制しているだけですが、

想定外のことも議論される可能性もありますよね。

TPPがどこまで医薬品と絡み、日本医療に関わってくるのか、

私では想像しかねますが、メリットとして感じる方も多いでしょうし、

もちろん、デメリットが大きいかもしれません。

とにかく、議論し国民にわかりやすく説明をしていただきたいです。

TPP、医療崩壊まねく 慎重に考える会が会合 情報不足に批判高まる
http://www.jacom.or.jp/news/20……-15137.php

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク