他業種から製薬業界、MRを目指す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MR転職求人比較 向いていない

他業種からMRへ転職する方法

【他業種からMRへ転職する!】

業界未経験者であれば、最低でも現職が営業職の方をオススメします。MRの仕事内容が営業職でありますし、医者や薬剤師といった専門家へ営業を活動を行うという専門性の高い仕事なのである程度のレベルを持った営業経験をすでに備えている方が望ましいと思います。

【未経験者が製薬業界、MR職を目指す上でのポイント】
MR資格を持っていないとなると、やはりジェネリック製薬メーカーやコントラクトMR(CSO)系の企業への就職アプローチを考える方がいいでしょう。特に、他業種からMRを目指す人には、CSO企業に絞って転職活動を行うことをお勧めします。理由は、どこのCSO企業もMR資格の教育プログラムが充実していることが一番の理由です。簡単に各製薬メーカーを比較はできませんが、私の知る限りではジェネリック製薬メーカーよりはCSO系の方がMR資格へ対する講義時間が多いと思います。必然とMR資格を保有するまでの最短路を企業側が確保してくれていると思えます。

【転職する上の心構え】

年齢や職歴など他業種からのMRへの転進はいくつものハードルがあると思います。でも、医療従事者のほとんどが慢性し切った営業にうんざいりしています。他業種で培った営業能力を大きく発揮できる可能性は高いはずです。

【他業種から製薬業界、MRを目指す人におすすめ転職サイト】


DODAエージェントサービス
おすすめ度:★★★★★
医薬品業界未経験からMRという職業を目指すなら、転職支援企業はきっちり選択しなくてはいけません。まずやっぱりご紹介させてもらうのは、「DODA」でしょう。但し普通のDODAさんではありません。「MR専門のDODA」です。正直ここを使わないでどこでを使えといえばいいのかわからないぐらいです。MRという職業がわからない方や医薬品業界に興味を持ち始めたというのであれば、まずは無料登録することをオススメします。そこできちんと業界のことを詳しく把握し、転職支援を徐々に受けていくプロセスが一番良いでしょう!



リクルートエージェント
おすすめ度:★★★
他業者からMRを目指す人もリクナビ系のリクナビエージェントの無料登録がおすすめです。情報量が多いこと、実績もあること、知名度の安心感。さらにMR系の仕事に準ずる仕事も多数持ちあわていることはやっぱりリクナビエージェントの強みでしょう。よくMRの仕事がわからないということで、MRに向いているのか、向いていないのか、そんな転職へ向けての相談も転職コンサルタントへ相談すればすべて回答をいただけるでしょう。また総合サポートの一貫に業界動向を踏まえたキャリアプランを立ててくれるのは、業界をまだ知らない人にはピッタリでなないでしょうか。総合的にリクナビエージェントの無料登録をしないことは考えられないでしょう。
※リクナビとリクナビエージェントは別サイトなので間違わないように

以上、MR資格を持っている方向けのおすすめ転職サイト情報でした。

  • MR資格をすでに持っている人はこちらへ
  • MR資格をまだ持っていないけれど、製薬企業勤務の人、その他の医療従事者さん(医薬品卸業MS、医療機器関連などなど)はこちらへ
  • MRの転職サイト~ランキング比較~をチェックしたい人は、こちらへ