ムラオカ薬局(広島県西区)薬事法違反さらに虚偽報告 漢方+ステロイド混和し販売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラッグバリューでも2011年9月17日に記事にしましたが

広島県ムラオカ薬局 薬事法違反ステロイド混和 業務停止命令25日間

こちらの「事件」の詳細がわかってきました。

改めて、事件の内容としては、

広島県西区のムラオカ薬局は

漢方薬にステロイドを含む医薬品を混和して、処方箋のない患者に販売

そして、17日から25日間の業務停止

となっておりましたが、虚偽の報告をしたことがわかってきました。

虚偽①

広島県:ムラオカ薬局は当初、2008年2月から2011年4月まで販売していたと報告していたが、
その後の調査で、販売期間は2003年春から2011年7月まで販売していたことが判明した。

虚偽②

販売量に関しては、
約1万7000包の計45人が、
約50万包以上で、購入者は2011年だけで400人以上
累計は「不明」

間違いなく、業務停止期間は延長せざる得ないでしょうね。

というか、業務停止レベルってどうなんでしょうか

薬局・薬剤師免許取り消しでもおかしくないのでは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク

コメント

  1. 青野信 より:

    昔から問題のステロイド医者、ステロイド渦、ステロイドを出して漢方で騙すというのは確信犯ですね。ステロイド薬剤師のお話ですか怖いですね。