ジェネリックの風 差額通知の取り組→増加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的にジェネリックの地ならしが進み始めたというところでしょうか

医療機関が積極的には進めてはいませんが、

周りの環境がそれを許してくれるかはわかりませんでしょうね~

そういうときに柔軟に対応できる方、できない方、

医師・薬剤師・その他医療関係者の皆さんは、どこに目線を向けて

医療サービスを提供していくのか、考えていくべきかもしれません

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク