うわさの噂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大震災の影響もあり、追補収載の遅れ、

そのほかの申請・許可もスムーズにおりてないとメーカー関係者が話す。

このままでは下手すれば、薬価改正も伸びる?

そんな噂が流れたが、今はそんなことも聞かなくなってきた。

さて、実際問題、9月~11月で薬価調査が入り、薬価基準がきちんと見直す時間はあるのだろうか?

震災復興問題もズルズル引きずり、原子炉、放射能問題、政府の不安定

どれもこれもうまくいっているとは思えない。

診療報酬改定・薬価改正があって誰に利があるのだろうか?

反対に、診療報酬・薬価改正がない場合誰に利があるのだろうか?

そして、日本のトップはどこにシフトしているのだろうか?

おのずと答えが見えてくるとは思いませんか?

誰かのために、国が回っているとは感じていないなら、

あたりまえですが、誰かしらが、自分の利のために動いているから、

不都合な方向へ進んでいると勝手に思ってしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク