MR一人あたりの生産性ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり公開されない情報を公開してくれる、ミックスオンライン。

今回は、MR 1人につきの生産性。

順位は下記のとおり。

順位>メーカー名>MR数>一人あたりの生産性額(百万円)

1位 武田薬品 2000人 289.2
2位 大洋薬品 251人 252.4
3位 日医工 217人 237.3
4位 ヤクルト 177人 219.6
5位 アステラス製薬 2400人 219
(ミックスオンライン調べ)

なぜか、TOP5中にジェネリックメーカーが2社がもぐりこんでいるというのは、、、ブームですね

それだけ順当に売上が伸びているといえるのでしょうね。。

といっても、裏を返すと、売上に対してのMR人数が足りていないともいえますよね。

これ以上にMR数を投入すると結局生産性が下がることもありますが、

利益がでにくいでしょうから、人件費をかけることはできないでしょうね~

そう思うと先発品をPRしながら、ジェネリックもPR活動するという

先発品メーカーのMRというのは合理的なのかもしれませんね。。

この2~3年間は、生産性ランキングとか伸び率とかは、

独占していきそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク