2012年薬価改正に向けて~ジェネリックの薬価改定議論~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなにも厳しい後発品の場合は改定となっているですね。

先発薬の薬価改定時の引き下げは、5%前後ではなかったでしょうか。

>2005年以降に新規収載された後発品の薬価が
>初回改定で平均14・42%下落し、
>特に内用薬で16・41%

今回の2012年薬価改正では、新規参入組みや外資メーカーもたくさん増え、

今まで以上の方針を打ち出す改定になることは間違いないでしょう。

ジェネリックルール=40%ルールが記載されておりましたが、

そもそも、そんなルールを設定するのであれば、

ジェネリックは統一価格でいいんじゃないのか?

不平がでないようにや企業努力を平等にするためには、

わかりやすいルールの下で進めてもらいたいですね。

そんな風に思ってしまいますね。

いずれにしろ、アムロジピンのような複数ジェネリックが発売されている場合は、

早い段階でジェネリックの統一薬価としてもらいたい。

せめて、2段階、3段階ぐらいにはしてもらいたいもんだ。

【後発品薬価】初回改定で下落‐価格のバラツキ是正も必要
http://www.yakuji.co.jp/entry2……l?ym111021

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク