アインファーマシーズ 薬局事業と医薬品卸事業で利益率改善

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

調剤グループのアインファーマシーズが

子会社の医薬品卸企業のホールセールスターズとの相乗効果で利益率が改善

これは、今後の形のひとつなのかもしれませんよね。

特に、日本調剤のように、製薬メーカーである日本ジェネリックを運営しているように

風上を完全に牛耳るか、

もしくは、

風下の前に関所を設け、

企業の利益率を改善させるようにするか、、、

いずれも大きな資本が必要な話ですが、

大なり小なりこういう話になっていくのでしょうかね。

しかし、メーカー=調剤薬局の話はこれで済みますが、

この中間業者である、医薬品卸業者はどうなるのか?

この辺の淘汰って、思いのほかつながってはいますが、

話はすすんでいないですよね。

ところで、ホールセールスターズってジェネリック医薬品のみを卸販売しているのでしょうかね??

アインファーマシーズ
http://www.ainj.co.jp/
ホールセールスターズ 医薬品卸
http://www.wss-inc.co.jp/index.html

【銘柄診断】アインファーマシーズは来期も高い増益率をキープできるかが焦点
http://news.searchina.ne.jp/di……_147.shtml

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク