1月31日の医薬品まとめニュース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中央社会保険医療協議会総会が「一般名処方」の処方に対してインセンティブを設ける

・一般名処方の推進
後発医薬品の使用を一層促進するとともに、保険薬局における後発医薬品の在庫管理の負担を軽減するため、
医師が処方せんを交付する際、後発医薬品のある医薬品について一般名処方が行われた場合の加算を新設する。

〔改定案〕
1=7種類以上の内服薬の投薬(臨時の投薬であって、投薬期間が2週間以内のものを除く。)を行った場合
40点
2=1以外の場合
68点
(注を追加)
一般名による記載を含む処方せんを交付した場合は、処方せんの交付1回につき○点を加算する。

なお、一般名処方を行った場合の処方せん料の算定においては、「薬剤料における所定単位当たりの薬価」の計算は、当該規格のうち最も薬価が低いものを用いて計算することとする。

厚生労働省ホームページより
http://www.mhlw.go.jp/stf/shin……0216ve.pdf

朝一番から大きなニュースでした。
詳しくは、上記アドレスをご参考にしてください。

他には、、、

ジェネリック買い銘柄と銘打って、

特集が組まれています。

明治や科研、日医工などの8銘柄を推奨されています。

ようは、国がプッシュする後発事業は買いだ、その程度の根拠のようです。

これが“ジェネリック”関連8銘柄だ!一体改革で脚光
http://www.zakzak.co.jp/econom……000-n1.htm

塩野義製薬、英に子会社設立 日米欧でグローバル展開へ
http://www.sankeibiz.jp/busine……001-n1.htm

バイオ開発で積極投資 富山の後発薬メーカー
http://www.toyama.hokkoku.co.j……131301.htm

日立システムズとスズケン、介護・福祉事業者向けASPサービスで協業
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ar……30/379721/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク