製薬企業49社で4410億円 研究費、寄付金、原稿代、接待費など

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

製薬メーカーから大学側へどれくらいのお金が動いているか

金額を予想できる人は少なかったと思いますが、

今回ダイアモンドオンラインが統計して発表してくれました。

その金額が「4410億円」!

さて、この金額を見て多い!・・・少ない!・・・・

あなたはどちらでしたでしょうか?

私は、こんなものか、というのが正直な気持ちでした。

たくさんのお金が流れているだろうと思っていたし、
企業側としては、投資として考えているだろうから
間違いなくどの製薬メーカーもお金を突っ込みますよね。

武田が総額400億、第一三共が360億、ファイザーとノバルティスが230億円・・・

世界的に見てやっぱりここまでの金額は異常なのでしょうか?
アメリカとかはどうなのか、知りませんが、
医薬品市場というのは金がかかる。

お金がかかるから、お金を生む力も大きい。

途方もない金額を見ながら、たそがれてしまいますね。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク