福井県で後発品に関するシンポジウム 3月4日午後1時より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井県 長寿

昨日に引き続き、自治体の後発品に対する動きがやみませんね。

今日のニュースでは、福井県でジェネリック医薬品のシンポジウムのお知らせとのこと。

こうやって広く広くと裾野が広がっていくのかと実感していくのでしょうね。

認知度が普及すればするほど、医師と薬剤師はやりにくくなるでしょうし、

医療機関特有の、気の利かない対応、昔ながらの古い対応では

今後はトラブルが増えていきそうな予感がすると思うのは私だけでしょうかね。。

関連記事:
・全国の自治体が注目する「呉市」 ジェネリック推進
・奈良県生駒市 ジェネリック薬局認定ステッカー 3月中旬

話は変わりますが、

アインファーマシーズが2月29日に発表した2012年4月期第3四半期決算

売上高10.7%増、営業利益29.4%増 絶好調ですね。

さらに、注目すべきは、

同社内の医薬事業の売上高は、

938億2300万円(11.9%増)、営業利益88億100万円(22.2%増)と増収増益を確保した。

どれもこれも、順調です。

診療改定前にかなり景気のいいものを公開できて、よかったと思いますが、

診療改定後というのは、調剤薬局にはかなり厳しい時代が訪れると思われますので、、、

来年度はどうなるでしょうね。。

【医薬品回収情報】
・ディビゲル1mg ポーラファルマ
一部外箱に製番と使用期限表示漏れ

・メチスタシロップ小児用5% 東和薬品
一部で原薬製造不備

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 記事: ・全国の自治体が注目する「呉市」 ジェネリック推進 ・奈良県生駒市 ジェネリック薬局認定ステッカー 3月中旬 ・福井県で後発品に関するシンポジウム 3月4日午後1時より […]