武田薬品工業という製薬企業を改めて見てみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武田薬品工業といえば、国内No1製薬メーカーですよね。

まーいうなれば天下の武田とか、なんだかんだいわれてたりもしてますよね。

近年の動きとしては、ネシーナやブロプレスからアジルバへシフトしていろいろと攻勢をかけてるイメージです。

スイスの製薬メーカーの買収なども行い海外での売上や展開も国内製薬企業の中でもかなり進んでいますよね。

で、

国内1位の売上高は1兆5500億円 純利益8.4%(2013年3月)

2010年の純利益は20%超えていましたが、2012年からは10%切る純利益・・・なにか不自然ですよね。

というか儲かりすぎですよね。。。

とはいえ、売上が1兆円といえど、世界的にみれば、

TOP10に入るか、どうかの売上ですが、それでも1兆円企業はすごい違いはないですが。

さらにいろいろ調べていると武田薬品の社員の平均年収は955万円

こちらも、さすが天下の武田様っという感じですね。

雇われ薬剤師よりも、小規模の勤務医や儲かってない開業医の医師よりも年収がだんぜん多いでしょうね。

支店長クラスでどうでしょう・・・

2000万円クラスまでいくのでしょうかね

薬剤師で2000万を超えるにはどうすればいいのでしょうかね??

3~5店舗ぐらいの経営者でないと難しいでしょうかね・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク