愛媛を中心に展開するレデイ薬局が好調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社レデイ薬局が7月2日に発表した2013年2月期第1四半期(3~5月)決算が発表され、売上高123億4100万円(前年同期比1.4%増)、営業利益3億2900万円(同比55.2%増)、経常利益3億5500万円(同比41.5%増)、当期利益2億300万円(同比2.3倍)となった。

レデイ薬局は、愛媛県松山市に本社を置き、愛媛県、香川県、徳島県、広島県、山口県、高知県、にドラッグストアや調剤薬局を展開するジャスダック上場企業だ。ドラックストアは愛媛県に83店舗、計154店舗、調剤薬局は計29店、舗経営している。

2013年2月期業績予想は、売上高510億円(前年同期比2.7%増)、営業利益10億3300万円(同比23.9%増)、経常利益11億円(同比13.6%増)、当期利益4億5000万円を予想しており、好調さが伺える。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク