後発品シェア23.2%(2011年度第2四半期)微増。やっぱり薬剤師が要。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

23.2%・・・

政府目標の30%には遠く及ばない。

だから、こそてこ入れするために、薬剤師会へ指示を出し始めている。

これも、適当に指示しているのではなく、

薬剤師という位置づけが、キーになると考えているからだ。

>国民意識調査
後発品服用のきっかけの約4割が「薬局で薬剤師に勧められた」を挙げ、
逆に服用しない2番目の理由にも“薬局・薬剤師”

薬剤師次第ではジェネリックを選択させる、させない

薬剤師に裁量権のようなものがあるといっていいだろう。

政府としても、どう指示し、どう動かしていくのか

さらに思案していってもらわないといけないだろう。

薬剤師にかかる後発品使用促進
http://www.yakuji.co.jp/entry25047.html

【日本ジェネリック製薬協会調べ】ジェネリック薬の国内シェア‐数量ベースで23.2%
http://www.yakuji.co.jp/entry25039.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク