後発医薬品調剤体制加算 数量さらに引き上げ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次回の2012年改定で後発医薬品調剤体制加算の数量を引き上げとのこと。。

現行では、

後発品の調剤数量の割合が

20%以上で6点
25%以上で13点
30%以上で17点

処方せんの受付1回につき加算される。

次回改定では

22%以上で6点
30%以上で13点
35%以上で17点

と改定されそうです。。

今回の案は苦しむ調剤薬局が増えそうですね。

チェーン化が進みそう。

「後発医薬品調剤加算」や「後発医薬品情報提供料」については、「整理合理化」を提案し、廃止も含め、検討とのこと。。

一般名処方も

「推進」で大筋合意。

だいたいの医療改正の概要がわかってきたので、

まーこれ以上のことはないでしょう

あとは、薬価の引き下げがどのようなものか・・

【中医協】後発調剤加算、数量引き上げへ
http://www.cabrain.net/news/ar……36108.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク