後発医薬品の利用促進っていうニュースが増えました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大分県で先発品と後発品の差額通知を

2011年9月に投薬期間14日以上の医薬品を処方され、

切り替えた場合に200円以上の差額が生じる約9千人が対象。

どれくらいの成果がでてくるか、

興味深いですが、

ジェネリックが普及の反対派ではないですが、

金がないから、安いものを誘導しているだけとしか、感じられないのが、なんともいえない。

個人的には、自分が糖尿病の薬を服用するとして、、

後発品に変えれば、年間で7630~1万920円の差額が生じると

いわれれば、変更を考えたいと思うが、、、

でも、自分の子供に、後発が安いから変えよう、でも副作用頻度不明です。

とかいわれても、

これはちょっと違う気がする。

もうちょっと業界が納得する形を考えてもらいたいし、

政府に金がないから、実は後発品という選択肢を広めよう

安いだけしか、売り文句がないなら、

それなりの道筋を考えて政策を考えていってほしい・・

まーいまさらですね。。

ジェネリック医薬品利用促進へ
http://www.oita-press.co.jp/lo……58627.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク