富士フィルムの活発的な動きを見て、国内製薬メーカーが動くか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>バイオシミラーは特許が切れたバイオ医薬品の類似品。市場は200億円と小さいが、2020年に2兆円まで拡大するという予測もある。

200億が2兆円。。

こんなにも大きな市場に変わるんですね。

どこかの記事でも書いてありましたが、

ある意味に第2のジェネリックのようなものというのは本当ですね。

富士フィルムが積極的な戦略を進める中、

やはり動かない国内製薬メーカー

先日では、共和薬品(インド:ルピン)がアイロム製薬買収のニュースが飛び込んできましたが、

これも、結局のところ外資が国内企業を・・・という形ですしね。

国内大手のTOP4が国内再編へ向けてどういう動きをしてくれるのか、、

まだまだ迷走が続きそうです。。

協和発酵キリンを射止めた富士フイルムの「下克上」
http://diamond.jp/articles/-/14941

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク