家電量販店で医薬品が変える時代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこでも医薬品は身近に購入できる時代。

だから、インターネットでの販売も当たり前。

4月5日からビックカメラ.com インターネットサイトで医薬品の取り扱いを開始。

すでに店頭でも販売は行っていたけれど、

こういうところもドラッグや薬局との対抗になっていくのでしょうか・・

不安があたらなければいいけれど、

この延長線上には、家電量販店で処方せんの受け取りを開始して、

そこで量販店のポイントがもらえるサービスもスタートしたり、

知らないうち、量販店のビルの中に複数のクリニックが入り、

簡単な手術ができるようになったりするのでしょうかね・・・

ニーズがあれば家電量販店はなんでもやってくるでしょうから

街の薬局、町のクリニックの生きる道はどういう風にしていけばいいのでしょうか

正解が見えない時代がもう目の前にあるのではないかと

感じるのは私だけでしょうか・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク