厚労省 ジェネリック医薬品推進調査 平成23年度調査

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省がジェネリック医薬品使用促進の先進事例等に関する調査

平成23年度調査 報告書を発表しました。

そのなかで特に注視すべき資料がありましたので、抜粋。

県民所得とジェネリック医薬品使用割合との関係
県民所得とジェネリック医薬品使用割合との関係

全国の県民所得ランキングで2番目に低い沖縄県はジェネリック使用率が全国一位とのこと、

でも、全国で1番所得の低い高知県のジェネリック使用率は意外と低いですね。

所得とジェネリック普及の因果関係は今のところ完全に一致しているとはいえがたいですが、

今後は所得グラフ通りに、後発使用率も同じグラフをたどるのでしょうね。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク