医薬品回収情報 2012年5月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012/05/16 三笠製薬【回収】ゼスタックローション 一部有効成分が規格下回る
2012/05/11 辰巳化学【回収】セフカペンピボキシル塩酸塩水和物 一部で含量不足
2012/05/11 長生堂製薬(田辺製薬販売)【回収】セフカペンピボキシル塩酸塩水和物 一部含量規格外
2012/05/11 ダイト【回収】ホスホミンドライシロップ400 一部に黒色異物

5月に回収情報が連続で入ってきましたね。

しかも、どこも後発品メーカーばかり・・・

今回、特に注目すべきところは、、長生堂製薬と辰巳化学が同日にセフカペンピボキシル(フロモックスのジェネリック医薬品)を回収とのこと。

これは、イコール どちらかが製造受託元で、どちらかが製造を委託してたということで決まりですね。

後発品がたくさん発売されるようになったのはいいですが、

結局のところ製造元は一箇所に集中することで何か問題が生じた際は、

芋づる式に回収が行われるという、ジェネリックが普及する上での大きな問題点ではないでしょうか?

リスク分散をどこも考えていても結局のところジェネリックメーカーにそこまで体力がないだろうし、

今後の大きな課題のひとつなのでしょうね。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク