医療業界の決算報告(4月~12月期)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各医薬品製薬企業や医薬品卸企業など

ニュースとなってアップされてきていますね。。

・アステラス
4~12月期は売上は5%増、純利益25%増。
利は不動産売却での収入があったようですが、
売りベースとしては、海外戦略があったっているようです。
もちろん、ベシケア、プログラフが牽引している。

・武田薬品
売上高は4%増の1兆1276億円、経常利益は21%減の2650億円
スイス製薬メーカー買収が売上は大きく増えたが、
またアクトス問題での、製品自体は19%減
リストラなどを進めて改善していく方針だ。

・日本調剤
2012年3月期予想で株価が急落。。
なぜに?
とおもっていたら、調剤部門は好調なのは間違いないようだが、
日本ジェネリックとして、製造販売を行っている医薬品事業部が足を大きくひっぱているようだ。。

・東邦HD/4~12月の売上高4.7%増、営業利益17.3%増‎

日本調剤が値下がり率上位、12年3月期の利益予想下ブレを嫌気
http://www.morningstar.co.jp/p……cNo=629260

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク