中央社会保険医療協議会(厚生労働省)ジェネリック促進

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中医協は、さらに後発品促進させる方法として、

一般名処方で処方した場合は、処方元に加算をつける

なんて、議論をしているらしいです。

間違った方向性ではないでしょうが、

基本的には税金の垂れ流しですよね。

まぁー理解を得られる方法として挙げられているでしょうけど・・

いつも、医療改革案の悪いと思うところは、

良いところから、悪いほうへ落とすという形が目立つこと。

この話も、処方元へ加算をつけるということよりは、

一般名処方で書かない場合は、加算ではなく

減点にすれば、目標は達成しやすい。

また、それによって実がでたところで、処方元へ還元していく。

そう考えていくほうが資本主義的ではないでしょうか・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク