中外製薬は好調か その他ニュースハイライト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中外の決算が発表されました。

売上高は8%増の2010億円
営業利益は5%増の381億円

要因は、アバスチンが14%アップと好調、アクテムラの輸出も好調、エディロールも国内で好調。
今後は、腎性貧血治療剤「ミルセラ」をさらに強化していく予定。さらにどこの製薬企業も注視しているiPS細胞を新薬の研究開発に全面活用を決定。新薬開発のリスクをiPS細胞で経費削減していく考えだ。

その他の医薬品ニュースハイライト
・日本オンラインドラッグ協会
「医薬品不適切販売通報窓口」を開設、詳しくはこちら。登録販売者の不正問題も多くありますが、こういう窓口ができることで、医薬品情報サービスという面でもきちんとしていかないといけなくなりました。当然の話といえば、というところですかね。

・メディセオ(メディパルホールディングス)が中国企業と共同出資
中国政府系の医薬品卸最大手の国薬グループの北京子会社に共同で出資。中国にもMSというものが配備されるのですかね??

<回収情報>
メネシット配合錠100 MSD株式会社
<回収理由>
医療機関から錠剤に異物が混入しているとの連絡を受けました。調査の結果、異物は製造機器に由来する微細なステンレス片であることが判明しました。限定的な発生と考えておりますが、混入の可能性のあるロットを自主回収します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク