ファイザーとマイラン 国内後発事業で業務提携

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイザーがジェネリックPRを開始し始めていても、

まだまだ商品ラインナップの弱さ露呈していたが、

しかし、マイランとの提携で全く隙がなくなった。

マイランは国内ジェネリック医薬品をすでに350品目程度を市場に発売している。

しかも、マイランは125製品以上のジェネリック医薬品を開発中である。

ファイザーとしては、自社での開発や製造は全く関与せずに、すべて外部医薬で医薬品を賄おうと思っている。

マイラン側はブランド力の強化、販売力を考えてファイザーと提携することで一気に悩みを取り払うことができた。

外資製薬企業は相変わらずスピード感がありますね。。

国内のこまごまとしたジェネリックメーカーや先発メーカーとかはどうなっているのか???

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク