ノルバスク錠5mg・アムロジン錠5mgのジェネリックを採用するならば

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開業するクリニックのドクターから素朴な質問。ノルバスのジェネリックを検討しているのが、

どのジェネリックを選べばいいのか、わからない。。。

現在薬価収載されているノルバスク後発の全メーカーを一覧にまとめてみました。

とりあえず、まずは製造と販売がこんな風にわかれていて、さらに後発品同士でも薬価がこんなにも違う。

後発最高薬価:42.00円

後発最低薬価:15.50円

後発品同士でも26.50円の差額が生じている。

薬価 商品名 製造元 販売元
42.00 アムロジピン錠5mg「トーワ」 東和薬品
42.00 アムロジピン錠5mg「KN」 小林化工
42.00 アムロジピン錠5mg「イセイ」 イセイ カイゲン
42.00 アムロジピン錠5mg「DSEP」 第一三共エスファ 第一三共
42.00 アムロジピン錠5mg「NS」 日新(山形) 日新(山形)
37.60 アムロジピン錠5mg「サワイ」 沢井製薬
37.60 アムロジピン錠5mg「MED」 メディサ新薬 化研生薬
37.60 アムロジピン錠5mg「F」 富士製薬工業
37.60 アムロジピン錠5mg「JG」 日本ジェネリック
37.60 アムロジピン錠5mg「ツルハラ」 鶴原製薬
37.60 アムロジピン錠5mg「あすか」 あすか製薬 武田薬品
37.60 アムロジピン錠5mg「タナベ」 田辺製薬販売 田辺三菱
37.60 アムロジピン錠5mg「コーワ」 救急薬品 テバ製薬
37.60 アムロジピン錠5mg「QQ」 救急薬品 テバ製薬
37.60 アムロジピン錠5mg「ケミファ」 日本薬工
34.80 アムロジピン錠5mg「日医工」 日医工
34.80 アムロジピン錠5mg「タイヨー」 大興製薬 テバ製薬
34.80 アムロジピン錠5mg「明治」 MeijiSeikaファルマ
34.80 アムロジピン錠5mg「EMEC」 エルメッドエーザイ
34.80 アムロジピン錠5mg「アメル」 共和薬工
34.80 アムロジピン錠5mg「オーハラ」 大原薬品工業
30.90 アムロジピン錠5mg「フソー」 シオノケミカル 扶桑薬品
30.90 アムロジピン錠5mg「PH」 キョーリンリメディオ 富士フィルムファーマ
30.90 アムロジピン錠5mg「TYK」 バイオテックベイ 大正薬工
30.90 アムロジピン錠5mg「サンド」 サンド
30.90 アムロジピン錠5mg「タカタ」 高田製薬
30.90 アムロジピン錠5mg「科研」 ダイト 科研製薬
28.00 アムロジピン錠5mg「NP」 ニプロ
28.00 アムロジピン錠5mg「マイラン」 マイラン製薬
28.00 アムロジピン錠5mg「YD」 陽進堂
23.10 アムロジピン錠5mg「NikP」 日医工 全星薬品
23.10 アムロジピン錠5mg「CH」 長生堂製薬 日本ジェネリック
23.10 アムロジピン錠5mg「BMD」 ビオメディクス
23.10 アムロジピン錠5mg「イワキ」 岩城製薬
23.10 アムロジピン錠5mg「TCK」 辰巳化学
15.50 アムロジピン錠5mg「ZJ」 ザイダスファーマ

安易に安いジェネリックを選ぶことが正解なのかといわれると、正直戸惑うところはある。

簡単にいえばMRやMSのサポートは大丈夫なのか?

後発品なので最低限のサポートしか望めないことも否めないが、

必要最低限の添付文書改定や副作用といった活動を行うところがいいとは思う。(郵送だけっていうのは、どうなのでしょうかね)

また表を見てお気づきになるとおり、

同じメーカーの発売が重なっているところもあり、こういったところは、いずれかどちらかを製造中止にする可能性が高い。

たとえば、テバ製薬や日本ジェネリックは複数名前が登場している。

もうすでに中止が決まっているかもしれないが、注意した方がいいといえるでしょう。

また特に最近は、先発品メーカーのジェネリック参入も数多くある

たとえば、第一三共、田辺三菱、武田薬品などなど。中には大手企業の子会社も含まれている。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク