ジェネリック追補収載は11銘柄以上で先発薬価の6割

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通常が7割が

11社以上の申請で6割にとのこと・・・・

ジェネリック製薬メーカーには厳しい話ですが、

市場が拡大している最中なので、

今はこの痛み以上の利があるでしょうから

大丈夫でしょう。

でも、結局のところ、後発品バブルといえる、2015年までの話なので、

その間までに、いかに国内基盤を構築できるだろうかが、

焦点でしょうね。。。

でも、これって薬価改正にも影響する話と考えてもいいかもしれませんよね。。

特に、今回のアリセプトの後発ドネペジルなんてものは、

30社近く発売されているわけですから、

こういうのは大きな引き下げにも繋がる可能性があるのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク