ジェネリックメーカー 12年度決算はいかに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのこのジェネリックメーカーも軒並み高い伸長率をたたき出していますが

実際はどこのメーカーも本当に優良メーカーなのでしょうかね?

たとえば、ジェネリック市場が10社メーカーだけでなりたっているなら、

おそらく2社は完全な勝ち組、シャアも多くを占めているでしょう。

残り2~3社が乱戦しながら追いかけていることでしょう。

上位5,6位以内に入れない。グループ。。。

こういったところは倒産、M&Aされる側。

想像は容易ですね。

そのなる前の前兆とは。。。やっぱりたたき売り。

資本力のない安売りメーカーほど危ないことを始めます。

利益を出せない製薬メーカーももちろん生き残れないでしょう

市場を壊す戦略だというケースもあるようですが、

間違いなく生き残りのが難しいメーカーであることは間違いないでしょう。

さて、では、本当に生き残るメーカーはどこなのか??

+++++++
速報 回収情報

田辺三菱製薬
パラアミノサリチル酸カルシウム ニッパスカルシウム錠(0.25g)

マイラン製薬
エキセメスタン錠25mg『マイラン』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク