ケンコーコム、楽天の子会社に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康食品の通販サイト、ケンコーコムは17日、楽天と資本業務提携に関して合意し、楽天に約15億2200万円の第三者割当増資を実施するとを発表した。6月19日付で普通株式2万7706株(発行価格は1株5万4943円 発行済株式総数の40.48%)を発行し、楽天がこの全株式を引き受ける事で、第3者割当後の所有議決権割合が40.75%を楽天が占め、筆頭株主となる見込み。2011年3月にすでに楽天子会社RSエンパワメントが保有している分と合わせると、51.76%となる。これにより、ケンコーコムは楽天の連結子会社となった。

今回の提携により、両社の間で、健康関連商品の販売拡充、バックエンドシステムおよび物流の共同運営、海外業務展開、医薬品ネット販売事業の強化について協議を行う予定だ。ケンコーコムは楽天からの出資金の使途について、物流拠点の拡充に6億7000万円、システムの整備に5億5000万円、海外事業への投資等に2億8000万円を当てるとしている。また、2012年6月26日開催予定のケンコーコムの第18期定時株主総会に、楽天が指名する4人を取締役候補者に含む取締役選任議案を提出する予定。

ケンコーコム株式会社は、設立1994年、売上高131億円(2011年)の健康食品や医薬品などのネット販売サイト「ケンコーコム」を運営する企業。現在、一般用医薬品のネット販売に関わる行政訴訟を抱えており、高裁で勝訴したものの、国が上告し、最高裁での裁判が控えている。楽天は、「ケンコーコムは楽天市場に出店するなどの関係はあった。話し合いは以前からしており、あくまで事業面での連携」とコメントした。ケンコーコムは「ECという流れの速い市場で対応するすための前向きな提携」と説明している。

ケンコーコム株式会社(Kenko.com, Inc.)
設立 1994年
事業内容 健康関連商品の通信販売
代表者 後藤 玄利(代表取締役社長)
資本金 10億6400万
売上高 131億円
総資産 42億9400万円
従業員数 290人
(2011年)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク